妊活アイテム塾

*

妊活におすすめのサプリ・アイテムとは?

妊活をする上で大切なのは、体を冷やさない、生活リズムを整える、ストレスをためない、夫婦でよく話し合う、ということです。
自分一人では妊娠することはできないため、必ずパートナーとの信頼関係が必要で、早期に妊娠するためにも協力し合うことがとても大切になります。
妊活では栄養をとることも大切です。

妊活で重要な栄養素

妊活をする上で取ると良い栄養素には葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB、ビタミンEがあげられます。
この他、ルイボスや亜鉛、マカといった成分のものも妊活には良いです。
妊活サプリとしては、葉酸にビタミン類や鉄分、カルシウム、ルイボスなどの成分が総合的に含まれているものが良いでしょう。

なお、お腹の赤ちゃんが健康に育つように飲むのであれば、葉酸が、妊娠体質を作るために飲む場合はマカが、卵子の状態を良くするにはビタミンEやビタミンC、ルイボスが適しています。生理不順にはビタミンEが良いでしょう。ビタミンEはホルモンのバランスを整え、自律神経を正常にする働きがあります。妊娠する上で大変重要なビタミンとなります。

またイソフラボンも着床力を高めるために効果があります。
イソフラボンは着床力をアップさせる働きがある?

今話題の葉酸サプリメントもおすすめ

葉酸は多くのサプリに使用されている成分です。
葉酸はホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれていて、水溶性のビタミンB群です。葉酸を妊娠前から摂取していると神経管閉鎖障害といった障害が起こりにくくなり、胎児の成長を促すこともできます。
妊娠中だけでなく、妊娠していない場合も飲むことで貧血を防止するなどの効果があります。

また、男性の場合、葉酸を摂取することで、精子の染色体異常を防ぐことができ、受精を促すことができます。
ですが、葉酸は体の中にためておくことはできません。毎日一定の量を摂取しないと効果が現れないことが多いです。
妊娠する前から飲むことで、さらに効果があがるので、サプリメントなどでしっかりと補うようにしましょう。

葉酸サプリの選び方についてはこちらのサイトを参考にしてみてください。
http://xn--nckgn0lsdf8db7676k0d3bfxyasfg.com/

妊娠力をアップさせるために…

妊娠体質に導くためのマカは、子宮や卵巣の血液の流れを良くしたり、ホルモンのバランスを整えたりします。
体が冷えると子宮や卵巣にしっかりと血液が流れず、子宮の環境が悪くなります。血流が良くなると受精卵は着床しやすくなり、卵巣の血流が良くなると卵子が育ち、排卵が定期的に行われるようになります。
なお、マカの他に、ローヤルゼリーやDHA、EPAでも体を温めることができます。

体を温めるには、サプリと共に冷えを防止するアイテムを利用すると良いでしょう。使い捨てカイロや靴下、腹巻などがありますが、使い捨てカイロを使用する場合は、低温熱傷に気を付けます。
妊活におすすめなのは、飲みやすく、何かあった時にサポートしてくれるメーカーのものです。
サプリはさっと飲むことができるので、大変便利ですが、薬ではないので、すぐに効果は現れません。
男性の場合、精子が生まれかわり成長するには3か月はかかります。
そのため最低でも3か月飲むことが必要となります。味やサプリの大きさ、匂いが自分と合っているかしっかりと確認しましょう。

総合的なサプリメントの選び方はこちらのサイトも参考に
http://www.tanaka-cl.or.jp/